iPod touchを買うよりiPhone5を買ったほうが安いって話

背景

今までクリスマスプレゼントに買ってもらったiPod touch 4thを使っていて、震災の時に落っことして交換したりといったこともありましたが、今まで手頃なWi-Fi端末として、音楽プレーヤーとして活躍してもらっていました。

それが去年辺りからバッテリーの持ちが悪くなって毎日の充電が欠かせなくなり、そしてついに先月、ホームボタンが親指を立てながら溶鉱炉に沈んだまま戻ってこなくなるという涙なしには見られない状態になってしまいました。

いくらAssistiveTouchが使えるとはいえ不便なことに変わりはなく、さすがに発売から3年経過してアプリの挙動もだいぶもっさりしてきて、おまけに次のiOS7は動かないとなると、「これは買い換えるしかないな!!」という発想にも必然的に到達するものです。しかし買い換えるといってもつい先日円安で値上がりした5th touchを素直に買う気にはなれず、実家に帰るまでだましだまし使い続けていました。

そうは卸売業者が卸さない

で、ちょうど次期iPhoneのうわさ話とともにドコモのプレミアクラブの改悪とか一向にiPhoneを導入を渋っている加藤薫社長のインタビューとかを見てドコモに愛想を尽かしていたので、いっそMNPしてiPhoneを買ってしまおうかという発想になりました。しかしぼっちな私と通話をする大口需要家は家族なので、私がもう1回線契約してiPhoneを買うか、家族全員でMNPするかのどちらかしか選択肢がなかったのです。

基本的にどこのキャリアも現在はMNP移転者に手厚くサポートをしていて、iPhoneの16GBは特に実質0円で買えるようになっています。逆に新規とか機種変だとこれらのサポートが受けられない(または少ない)のであまり旨みがありません。というわけで、どうにかMNPを利用してiPhoneを手に入れたいと思い、調べてみたところ… 続きを読む